クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・感染症対策商品、資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

洗剤資材販売

2020/08/05 制服がテカテカになったらこれです。

服のテカリが気になる。

 

 

学生服や会社の制服で、気になること。

お尻や背中、袖、ここがテカテカになってる。

それぐらいで新しいの買えない。

制服って結構高いんですよね。

でもテカテカのままじゃ嫌。

これ何でなるんだろうか?

どうしてテカんだろうか?

詳しく調べたことがありませんでした。

なんとなくこれが原因だろうな、と思ってました。

そこで洗剤メーカーなら何か答えがあるはずだ!

さすがです。

「技術のゲンブ」

から一番に返事が来ました。

 

 

テカリの原因は?


テカリの原因
学生服や制服、紺のズボンなどは、
おしりやひざが光ってきます。


テカリが出るのは、繊維が強く押さえられたり
こすれたりして、繊維の表面が寝ているか、
すりきれているからです。

ウールに当て布をしないでアイロンを
強く掛けても、テカリが出ます。

 

例えば写真でも艶出しは
熱い金属板に写真面を当てて
乾かしたものでテカリが出ますが、
つや消しは裏面を当てれば写真面は
テカリません。

繊維の表面も同じで繊維1本1本を
細かく見ると表面はギザギザなんです。

だから光が乱反射してテカリがでません。
しかし、テカル繊維は繊維表面が均一の為、

光を正反射してしまうんです。
そのため、テカッて見えるんです。

ではその修正方法は?

 

修正方法その1。

 

① スチームアイロンで修正する

寝ている繊維を起こすには、スチームアイロンを
浮かしてたっぷりのスチームをかけ、レンジ清掃用の
ブラシで引っ掛けるように丹念にこすります。

繊維は、湿気を吸い、ブラシでこすられることによって
起き上がります。
そのまま吊るしておいて自然に乾かします。

繊維がすり切れている場合は、
完全には元に戻りませんが
テカリはかなり消すことが出来ます。

 

 

修正方法その2。

 

②ブラシ掛けで修正する

テカテカ部分に化学スポンジで擦り
後はエチケットブラシでブラッシング
すればテカテカが消えます。

擦り方は何度か同じ方向に擦ったら
今度はその逆方向に擦ると良く消えます。
(擦りすぎに注意して下さい。)
ウールやポリエステルの生地に有効です。

 


 

修正方法その3。


③化学物質で修正する

水150ccに対して小さじ1杯ぐらいの酢を入れて
かき混ぜ、それをタオルに染み込ませて

テカテカの部分を叩きます。

そこにスチームアイロンを浮かせてかけると、
多少はよくなるとか。

 

またアンモニアも良いと言われています。
水 カップ1(200ml)とアンモニア水 
大さじ1(15ml)を霧吹きにいれ、
スーツや制服のテカッたところに吹き付け、
その上から当て布をかけて、その後ブラシを
かけるときれいにテカリが取れると言われます。

酢酸の機能は不明です。
アンモニアはウールなどの動物性繊維を
弱くする作用を利用しているのでは
ということです。






どうでしょうか?

参考になったでしょうか?

基本的にウールには有効な
修復方法が多いです。

でも一番テカるのは

「化学繊維」です。

これが摩擦により

「磨かれる」

これによって繊維は光を
均一に反射する。

だからテカる。

それでもダメならこれです。

一番簡単な方法は

「繊維表面の艶を消すこと。」

そこでお勧めが

「テカリカット」

繊維表面に目には見えない粒子を付着させる。

これによって繊維表面の光沢がなくなる。

ぜひ試してみてください。

Before
ウィルス対策ができている事お知らせしたい。
トートバックを洗濯する時の不安。
Next