クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

クリーニング資材

2020/06/09 タオルが黒ずんでしまう。

最近は大型浴場完備のホテル

 

これが増えてきました。

 

「凄い設備なのに安い。」

 

そんな特徴も。

 

そこまで設備する理由は

 

「省人化」

 

各部屋に完備するユニットバス。

 

これをそれぞれの部屋で使われると

 

「掃除が手間」

 

大浴場を利用してもらうと

 

「掃除の必要がない。」

 

そんなメリットがあります。

 

そしてそのお風呂に入ると

 

「タオルが完備」

 

はもちろんですが

 

「垢すりタオル」

 

「ナイロンタオル」

 

も無料で使える。

 

「なんてサービスなんだ。」

 

なんて思ってました。

 

実はこれにも理由があるんです。

 

体を洗うとき

 

「タオルに洗剤を含ませて洗う。」

 

「シャンプーした後で拭き取る。」

 

真っ白なタオルを使いますよね。

 

実はそれが原因で

 

「タオルが黒ずんでくる。」

 

特に髪を洗った後に使う

 

リンス剤

 

これが原因で黒くなることがあります。

 

リンス剤は髪に

 

「柔軟性」

 

「潤滑性」

 

「潤い」

 

など機能を加える物。

 

ということは

 

「髪に吸着させる」

 

という機能が強いです。

 

タオルにリンス剤が残っている。

 

それをそのまま洗濯する。

 

リンス剤の吸着機能が

 

「汚れをタオルに吸着させてしまう。」

 

それが黒ずみの原因。

 

ということは

 

「タオルを浴場内に入れてくない。」

 

その予防が

 

垢すりタオルの無料貸出。

 

となるんです。

 

 

 

 

 

「原因がわからないけどタオルやシーツに黒いシミがつく。」

 

その原因はこれかもしれませんよ。

 

黒ずんだタオルを真っ白に復元する。

 

これかなり難しい技術です。

 

出来るだけ黒ずみさせない。

 

これが白さを維持するには大事です。

 

シーツやタオルの黒ずみは

 

「逆汚染」

 

という汚れの再付着が原因の場合が多いです。

 

特にポリエステル繊維は

 

逆汚染すると繊維に浸透してしまいます。

 

それを予防する洗剤があります。

 

予防成分を

 

SR剤

 

といいますがこれが配合されている洗剤は

 

ワンショットタイプの

ファンショットP

リネン工場向けなら

シーレックススーパーワン

これがおすすめ。

もちろん現場で洗浄テストなども行います。

詳しい問い合わせはこちら。

https://www.mcs-clean.net/contact.html

Before
ドライクリーニングって何が違うの?
宅配クリーニングで役立つバック。
Next