クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

クリーニング資材

2020/06/03 ドライクリーニングって何が違うの?

ドライクリーニング

家庭の洗濯

その違いって何?

家庭にある高機能洗濯機には

「ドライコース」

なんてあるので

「特殊な機能の洗濯コースで洗うんだろうな。」

と思う方も多いのでは。

実は全く違います。

ドライクリーニングは

「石油系溶剤」

(日本ではこの溶剤が主流です。)

(他にも色々溶剤がありますがご容赦を。)

という水じゃないもので洗います。

液の見た目は水と同じ

無色透明

ただ臭いは石油のような臭いがします。

これで洗うと水とどのように違うのか?

最大の特徴を動画にしました。

水で洗うとあっという間にボロボロになる

ティッシュペーパー

ところが石油溶剤で洗うと

全く変化なし

原型をそのまま残しています。

これが衣類の洗浄になると

型崩れなし

チヂミなし

変色なし

という洗浄ができます。

特に効果を発揮する衣類は

ウール

シルク

カシミア

といった天然の動物繊維に効果を発揮します。

そして溶剤が石油由来なので

油汚れの洗浄力が非常に高い。

水で洗うより

綺麗で

早く

丁寧に

洗うことができます。

クローゼットに大事な洋服がそのまま残ってないですか?

プロのドライクリーニングでさっぱりさせませんか?

 

 

 

Before
プロテアーゼの効果を実験
タオルが黒ずんでしまう。
Next