クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

BLOG

2020/07/28 それは畳むと形がくづれます。

おはようございます。

 

「日本経済新聞」より

山本寛斎さんがお亡くなりなったんですね。

 

私の昔の記憶では

 

「娘の披露宴の衣装をデザインするとき

和服の機能を活かした。」

 

といった記事を見ました。

 

その機能とは

 

「たたんでしまえる。」

 

着物のように畳むことが出来ると

 

しまう場所に困らない。

 

次の世代まで引き継ぐことが出来る。

 

逆にドレスは

 

立体的な作り

 

たたんでしまうと元に戻らない。

 

これ洋服全般に言えることです。

 

洋服は立体的に作ることでシルエットがでます。

 

この立体感をアイロンで整形する。

 

これがプロの技術です。

 

「着るたびにクリーニングで綺麗に仕上げる。」

 

理想です。

 

でも費用がそれじゃかかりすぎる。

 

という方には

 

「ハンガー」

 

これにこだわってもらいたい。

 

「ハンガーならクリーニングでもらった針金のやつを使ってる。」

 

これあくまでも

 

クリーニング店からお客様の家までの移動のため

 

クローゼットに入れて保管する目的じゃないです。

 

このような厚みがあり

 

肩幅にあったハンガーを使って欲しいです。

 

これにジャケットを着せるだけで

 

立体感を壊さない

 

無駄なひっぱりがない

 

状態を維持してくれます。

 

今一度クローゼットに入っている

 

スーツ

 

ジャケット

 

コート

 

見直してください。

 

「そういえば今年はコロナでスーツ着ていない。」

 

という方も多いのでは

 

コロナが終焉して

 

「スーツを着て出かける。」

 

そのスーツがデレデレとなっているかも。

 

ご注意を。

 

 

 

 

 

こんな幅のハンガーが欲しい。

 

もちろん販売しています。

https://www.mcs-clean.net/contact.html

お問い合わせください。

 

 

 

 

 

Before
学生服を大事にする方法
ドライクリーニングは油汚れに効果的。
Next