クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

BLOG

2020/07/17 柔軟剤は香水ではありません。

おはようございます。

 

こんな写真が出てきました。

 

MCS本社前の写真です。

 

この写真から昔は会社前のアパートは駐車場だったんですね。

 

全く景色が違います。

 

 

 

 

 

昔と違うというと

 

洗濯業界では

 

柔軟剤

 

これの立場が変わってます。

 

柔軟剤は読んで字の如く

 

柔らかくする加工剤

 

なぜ柔らかくする加工剤が必要なのか?

 

それはヨーロッパの洗濯事情が原因だそうです。

 

海外、特にヨーロッパの洗濯に使う水は

 

「硬度が高い。」

 

硬度とは水に溶けている

 

「ミネラル成分」

 

カルシウム

 

カリウム

 

マンガン

 

といった物質が溶けています。

 

この量が非常に大量に溶けている。

 

飲用すると

 

体に必要なミネラルを摂取できる。

 

など健康面で効果のある成分ですが

 

洗濯に使うと

 

ミネラルと洗剤が合成して

 

金属石鹸になる。

 

これができると

 

洗濯後にゴワゴワになる。

 

それを解消する方法として

 

柔軟剤が開発されたそうです。

 

今じゃすっかり

 

「香水」

 

のような取り扱いですが

 

本来は柔軟性を出す加工剤です。

 

風合い重視で比べて見ると面白いですよ。

 

 

 

 

 

柔軟剤には

 

吸水性のあるもの

 

吸水性がないもの

 

があります。

 

一般的には

 

吸水性がないもの

 

が多いです。

 

特に夏の下着は

 

吸水性がある柔軟剤

 

これがお勧め。

 

他にも柔軟剤には色々な機能があります。

 

どれがいいか?

 

そのご相談はこちらから。

 

https://www.mcs-clean.net/contact.html

 

Before
疲労回復とミネラル補給だけじゃない。
ミネラルが豊富な水では洗濯ができない。
Next