クリーニング資材・機械販売、衛生管理洗剤・資材販売なら|(株)エムシーエス

先頭に戻る

BLOG

2020/05/23 生産性と距離

おはようございます。

 

土曜日はのんびり出勤。

 

平和公園脇の元安川で

 

川鵜も水浴び

 

気持ち良さそうだったので

 

「これはブログネタの写真じゃ。」

 

とスマホを取り出す前にこのように

逃げられてしまいました。

 

鳥も

 

羽の中に潜んでいる

 

ウィルス

 

 

これを紫外線で殺菌できる

 

わかってるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

コロナによって変わる

 

「新常態」

 

をニューノーマルというそうです。

 

ギャップでは

 

対面接客の禁止

 

トイレ試着室の使用禁止

 

返品した商品は24時間保管後

棚に戻す

 

といったことを常態化したそうです。

 

ドイツの工場では

 

生産者の距離を広げて作業する。

 

生産性を上げるためには

 

移動距離を短くする。

 

それが世界共通。

 

なので生産者同士の幅は短い。

 

が基本です。

 

しかし、コロナの時代では

 

その距離を1.8mまで広げる。

 

それが基本になるようです。

 

クリーニング工場のレイアウト変更

 

これからは

 

ソーシャルディスタンシング

 

その距離も考慮に入れる時代なんですね。

Before
スラックスのテカリを修正する。
アルコールで変色します。
Next